SERVICE INFO

介護施設調剤管理業務

介護施設専門だからできること

普通の調剤薬局

外来患者の対応が優先になる
→両立して調剤しているためお届けまで時間が掛かる。

  • 時間がかかる
  • 忙しいと相談しづらい
  • サービスの相談が通りづらい
  • 営業時間外に相談できない

ファーブケア薬局

介護施設専門だから外来患者は取り扱いなし
→施設調剤に専念できるため、調剤・お届けが早い。

  • 外来がないので最優先
  • 施設様のみの調剤なので相談しやすい
  • 提案していただいたサービスは全てお答えします

処方箋受け取りからお渡しまでの日数

処方箋枚数 お届けまでの日数
感染症等緊急時処方 即日
15時までのFAX受付 即日
15時以降のFAX受付 1日後

※日曜、祝日で薬が確保できない場合は日付がずれる場合があります。

一包化調剤
安全で便利な一包化調剤

分包紙に用法ごとの色付け、服用する日付、部屋番号であったり管理しやすいような印字方法。
分包の仕方を連続か繰り返しの選択を患者さまごとに行います。
1日ごとにホチキス留めをし飲み忘れをしないようにすることも可能です。 etc
その他ご要望が御座いましたら、遠慮なくご相談ください。

お薬ボックス
専用のお薬ボックスでらくらく管理

カセットを提供、またはお預かりし、分包された薬剤をあらかじめ分けておきます。

服薬状況の改善
服薬状況の改善

服薬がしづらい方のために服薬ゼリーの配布をします。初回の方は無料配布、次回以降は仕入れ値で買い取って頂くサービスとなっております。飲みやすく飲み忘れがないようサポート致します。

残薬の整理
残薬の整理

頓服薬の飲み残し、処方薬の飲み忘れ等御座いましたら日数調整、錠数調整を医師に確認調整を行います。また飲み残し、飲み忘れ等があった場合原因を究明し、忘れがないよう介護施設様と相談し、適切な服薬ができるよう調整致します。

独自の処方提案

相互作用・副作用等、高齢者の方々で内臓機能が落ちている方に対して適切な処方がされているか確認し、その都度医師に確認します。施設スタッフの方にも相互作用・副作用等の初期症状を説明し、早期発見・早期解決ができるようアドバイスさせて頂きます。
錠剤を飲めない方の粉砕、貼付薬が貼りづらい方をスティックタイプへの変更等、剤形変更も積極的に提案させて頂きます。

チーム医療での連携・協働

患者様を中心とし医療スタッフでの情報共有ができるよう積極的にコミュニケーションを取らせて頂きます。
特に介護施設のスタッフの方、看護師の方、いつも薬を患者様に服薬させていて薬のことで気になる点であったり、医師に言い出しづらいこと等御座いましたら、 私たちが薬のプロとして責任を持って橋渡し役として適切かつ投薬しやすい処方提案であったり、指導方法をお伝えいたします。

ジェネリック医薬品で経済的負担の軽減

患者様の負担を軽減するためジェネリック医薬品(後発医薬品)を積極的に採用していきます。どうしても先発がいい、この薬だけは先発がいいという事が御座いましたらおっしゃて頂ければご対応致します。

施設様・患者様へのお薬・生活習慣講義の開催

ご要望が御座いましたら、薬・生活習慣の講義を行います。

お問い合わせ先

担当 竹井祐貴
tel : 03-5875-4613
mail : consultation.pharmacist3@gmail.com